フランス古道具:料理の道具 / 五徳

trépied / トレピエ
16E-059

◆用途:火のある上に置き、鍋等を乗せる五徳
丸い輪っかと脚を錬鉄で作り、釘で留めている(溶接でなく)

裏から見た様子。

◆ポイント:手作りなので、3か所の足元がすべて違う

比較的巻き込んで作られているが、途中までであったり、折れていたり、それぞれである

永く使えて、色々な用途があるので昔の重さを手で感じて頂きつつ、使ってお楽しみください

◆時 代:19世紀末 France
◆素 材: 木製
◆サイズ:直径-23cm    H-6cm

ご購入メールはこちら