フランス古道具:料理道具/まな板

15,000yen

planche à découper / プランシュ ア デクペ
16E-058

◆言葉:planche:フランス語で板と言う意味なので、板張りからくるのか舞台という意味も持ち、版画もさす
découper:細かく切る (dé:賽の目 couper:切る)
これらの言葉が繋がり、planche à découper / プランシュ ア デクペ細かく切る為の板⇒まな板を意味する言葉になる

用途:まな板

厚みがありつつも程よい大きさ

持ち手がつくのは、フランス(ヨーロッパ?)独特の形?!

3cmほどの厚みがある

◆ポイント:裏側の様子

持ち手の所には、ひもを掛けるための穴が開いている

節が黒くなっているので、気になる方は表側だけを使われて下さい

◆遊び:前菜を乗せて出しても良いし、
チーズなどを乗せてテーブルにでしても邪魔にならない大きさ

Le Midiでの週末のアレンジレッスンのサンプルを載せてみました

 ◆時 代:20世紀中
◆素 材:木製(木の種類は不明)
◆サイズ:L-29,5cm/ 23cm(カッテイング部分) W-16.7cm 厚み-3cm

ご購入メールはこちら