●フランス古道具:樽職人の道具/工具Ⅱ

vendu / 販売済み

Planes à genoux / プラン ア ジュヌ
13E-099

◆言葉:plane/プラン= 両柄のある引いて削るタイプの1枚刃の刃物
à genoux = ”ひざまずいて”と言う意味がある
道具を使う体勢から来ているのだろうか…

◆用途:tonneliers/トネリイェ=樽職人の道具

樽の細かい部分に使われたと思われる

両脇の柄を持って使うが、柄がとても長く出来ている

手前に引いて使うが、仕上げの様に細かい部分を削ったのだろうか?

上から見るとカーブがよく解る

◆ポイント分厚い刃が木のとってにしっかりはまっている

鉄の肌合いもなめらか

取っ手の木と、刃の鉄とのコンビネーション

裏側から見ると形が愛らしい曲線

◆活用として
若干不安定であるが、物を置いて飾ることも出来る
制作したアレンジのボールを乗せて見ると、双方の見え方も変わる

◆書籍:こんなにも厚い工具の本がフランスにはある


職業別に記載されている”LE LIVRE DE L’OUTIL” まさに道具の本である

◆時 代:19世紀中
◆素 材:木・鉄製
◆サイズ:W-7.3cm(刃の幅) H-24cm(取っ手の長さ)

ご購入メールはこちら