フランス古道具:音楽の道具/楽譜押さえ

18,000yen

楽譜押さえ
16E-079

◆用途:楽器を演奏する際に楽譜を挟んでおく為の物

革がついているのは初めてである

楽器に通して使ったのだろうか?

革のバンドは9cm程の直径

 

裏側にしてみた様子

◆ポイント:クリップ部分を見る

竪琴の様な形をした曲線。

DEPOSE(登録) FRANCEとある

真鍮(cyivre jaune / laiton)である

◆活用として


壁に掛けてポストカードなど挟むことも出来る

◆書籍:Troubadour/トルバドール (中世南フランスの宮廷付の詩人、作曲家、歌手)
trouvuère/トルヴェール(中世に北フランスで活躍した詩人)jongleur/ジョングルール(中世の叙情詩を歌う吟遊詩人)

彼らに代表される、中世の音楽家たちは優雅、優美であったように思う

◆時 代:20世紀初
◆素 材:革製・真鍮
◆サイズ:L-21cm W-9cm / w-4.7cm(クリップ部分)

ご購入メールはこちら