南仏の古道具:羊の毛を刈るはさみ

30,000yen⇒12,000yen

ciseaux / シゾー
17P-112

◆言葉:ciseaux/シゾー=ハサミである

◆用途:羊の毛を刈るためのハサミ

 糸を切るにぎり挟みの特大サイズの様である

 握る所には、その昔の羊の毛がついている感じ

 先端は三角定規をふたつと言った形である

 反対側から見てみる。頭の丸い形

 握る部分のところ

 そして羊の毛を刈りこむ刃の部分

 ◆ポイント:Arles/アルルの職人さんが作った品
イニシャルの下にAが並んでいるが、Arlesと見える

 横から見た様子

 *この挟みで羊の毛を刈り続けるのは、かなり羊も
羊飼いも大変なことだったと思う

◆時 代:19世紀末
◆素 材:錬鉄
◆サイズ:L-51cm W-17.5cm 厚み-2.5cm

ご購入メールはこちら