南仏の古道具:扉の道具;鍵穴飾りⅡ

le tour de serrure / ル トゥール ドゥ セリュール
XP-203

◆言 葉:serrure=鍵が差し込まれる錠
◆用 途:鍵穴の装飾にも使われた

裏から見た状態

◆ポイント:部分的に見てみる
中心のカギを入れる穴の作りがシンプルである

上の部分、手作りの素朴さがある

下の部分も、手作りの切れ込みである


*現代にそのまま使えるものではないが、家具をより美しく使う心を感じる

◆時 代:19世紀
◆素 材:鉄製
◆サイズ:L-21cm  W-2.5cm
◆重 さ:19g

ご購入メールはこちら