南仏陶器-絵皿

19,000yen=11,000yen

plat / 大皿
12P-185

用途:絵皿として飾られていたもの

裏側にあるのはサインだろうか?
先にお出ししたもう一つの蝶々と絵柄は同じであるように思うが
サインがちょっと違うようである

ポイント:時代を感じる釉薬。こちらは飛んでいる蝶であろうか

高さのある皿である

壁に掛けるためのワイヤーで止まっていたせいか傷が残る

蝶々の図柄であるが、緑の釉薬の具合が何ともよい

◆時 代: 19世紀末
◆素 材: 陶器
◆サイズ: 直径-25cm H-4cm

ご購入メールはこちら