●盛り皿

compotier / コンポチエ
XE-101

◆用 途:コンポートや果物を盛って使う

日本では、カゴなどに果物を入れておいたりしますが
フランスでは、少し脚のある盛り鉢に入れてます

上から見ると、図柄はアネモネ
*ここで、ちょっとアネモネ=anémoneについて
名前は知っていても、あまり日常に見ない花

ギリシア語の「anemos(風)」から、春一番の吹くころに花を咲かせるからとも

・愛の矢で誤って傷ついた愛と美の女神アプロディーテーは、
その矢の力によって美少年アドニスを愛するようになるが、狩りで猪に殺されてしまい、
その流れ出た血からアネモネの花が生まれたといいます

作家のサインもあり、凝った手法のようにも見受けられる

◆ポイント:裏側のブルーも美しい

英語にてフランス製とある。

長く使っていきたい器である

◆時 代: 19世紀末 = フランス
◆素 材:
◆サイズ: W-22cm 側面-直径14cm H-24cm(取っ手を持ち上げて)

ご購入メールはこちら