十字架

La croix / ラ クロワ
15P-070
フランスを仕入の為車で走っていると道々に見かける十字架がある
さすがカトリック信者の多い国
日本でいえば道祖神、心のお守りの様だろうか?

 

用途:道々にあった十字架のひとつと思う


部分的に見て頂くと

上の部分

右の部分

中央のジョイント部分

さらに近寄ると

下の部分

◆ポイント:あまり厚みはないが、アラベスクの作りは綺麗である
横から見た様子

裏から見た様子

時代的には19世紀末から20世紀初めである
鉄のねじり、丸め込み、膨らまし、ジョイントと
当時の技術を駆使して作られていると思う
あまり十字架っぽく見えない所もよい

◆時 代: 19世紀末  France
◆素 材: en fer / 鉄製
◆サイズ: L-74cm W-69cm H-1.5cm

ご購入メールはこちら