●手燭

bougeoir de four / ブジョワ ドゥ フール
XP-066

18世紀の手燭
パン焼きの為の釜戸を明るくするために使われた
先のとがった部分を壁などに突き刺して両手を使えるようにした

用途:釜戸の為の燭台

持ち手までひとつ鉄板から作られている

反対側の様子

尖った先端が壁などに突き刺した

◆ポイント:上から見た様子

予備の蝋燭もさしておけるようになっている

蝋燭を差し込む部分と先端部分が別に作られている、接着も溶接でなく留められている

◆時 代: 18世紀末  France
◆素 材: en fer / 鉄
◆サイズ: L-33cm W-9cm H-8.5cm

ご購入メールはこちら